北川村 モネの庭 マルモッタン | 園内ガイド | 光の庭
 
北川村モネの庭
お問い合せリンク集「友の会」紹介サイトマップ |  
光の庭
home イベント・ニュース 園内ガイド 花紹介 モネの庭について 交通アクセス ご利用ガイド
 
 
 
HOME > 園内ガイド > 光の庭
 
モネが旅した風景との出会い。新しい庭が誕生しました。
この庭は本家フランスには存在しない世界で1つの「モネの庭」です。海や山の借景も庭の一部と考え、高知の自然のなかで、どこにも存在しないただひとつのモネの庭として新しい庭が2008年誕生しました。オリーブやハーブ類、ヤシ類、ソテツ、アロエ、ユッカ、リュウゼツラン、ジャスミン、ブーゲンビリアなどの地中海の植栽と、柚子をはじめとした柑橘類、堆金菊、ジャケツイバラ、シオ菊などの身近な植栽をあわせる事で、みなさまにお楽しみいただける庭造りを続けています。
これから年月を重ねていくなかで、キャンバスに色をのせていくように「光の庭」は徐々にモネの描いた旅の印象へと近づいていくことでしょう。
 
 
  43歳の頃にルノアールと旅した地中海。その旅でモネは多くの絵を描いています。「光による色彩」に強い印象をうけたそれらの作品はその後の創作活動を知るうえでの重要なポイントだと言われています。
その描かれた風景、旅と作品をテーマとして庭を造るという世界でも初めてのプロジェクトが本家「モネの庭」の庭責任者ジルベール・ヴァエ氏の発案と協力により実現しました。それが「光の庭」です。地中海地方の乾いた雰囲気とモネの作品、北川村の起伏にとんだ地形を利用して、ヤシやオリーブなどの地中海付近の植栽と高知の植栽をあわせる造りとなっています。
 
   
  モネが描いた地中海
名称:光の庭(Jardin de Lumiere/ジャルダン ド ルミエール)
副題:ジヴェルニーの前兆(Monet、Epoque de Bordighera/モネ,エポック ド ルミエール)
*ボルディゲラは地名です。
 
   
庭に植物をご寄贈いただいた個人様・団体様
***ありがとうございます
***
 室戸小学校様・室戸水産高校様(ワシントンヤシ)・土佐ロイヤルホテル様(ココスヤシ)・
東野モータース様・梅錦ガーデン様(オリーブ・ユッカ・ニューサイラン)・安芸市K様(ユッカ)
・徳島はなはな様(メラレウカ・アカシア)・池田柚華園様(ゆず)・愛媛県N様(各種花苗・種)
三原村Y様(リンドウ・ヒメノボタン・フナバラソウ)・北川村Y様(かぼちゃ)
徳島Y様(クリスマスローズ)
 順不同

ありがとうございます。
 
花の庭 水の庭
 
▲ページの先頭へ
 
shop & gallery
カフェ モネの家
手づくり工房
ギャラリー・ショップ
 
おすすめ情報
モネの庭だより
モネの庭の現在の庭の様子や花の開花状況、イベント情報・各施設のおすすめ情報などをご紹介。
見ごろの花
春のモネの庭

3月1日春の開園♪
→詳細は花紹介ページへ
周辺おすすめスポット
モネの庭周辺の、お食事・宿泊施設やおすすめスポットをご紹介
 
 
 
北川村「モネの庭」マルモッタン | (株)きたがわジャルダン
〒781-6441
高知県安芸郡北川村野友甲1100番地
TEL 0887-32-1233 FAX 0887-32-1243