2020.05.20 2020.06.30

開園20周年記念 押し花アーティスト 杉野宣雄展inモネの庭

近日予定

押し花アートとは、植物の色や形を生かして描かれた風景画や人物画、生物画、抽象画、デザイン画など、自然の美しさが魅力的な絵画芸術です。花はもちろん、葉や実、茎、樹皮、つる、根などもつかわれます。

本展では、モネの庭の開園20周年を記念して特別に作られた「水の庭」「花の庭」をモチーフにした押し花アート作品のほか、杉野先生のコレクションから厳選された約40点が展示されます。
多彩な植物、画風をどうぞお楽しみください。

※5月20日(水)、5月21日(木)は杉野先生のトークショーなどを開催いたします。

作家プロフィール:杉野 宣雄(すぎの のぶお)
1966年、福岡県大牟田市生まれ。日本大学卒業。花と緑の研究所を設立し、押し花の研究・開発に従事。
日本ヴォーグ社と提携し、3万人の会員を有する押し花愛好団体「ふしぎな花倶楽部」の活動で押し花文化の普及に努め、また、作家として押し花芸術の振興に励んでいます。

詳しいプロフィールはこちら

開催日 2020年5月20(水)~6月30日(火)
開催時間 9:00~17:00
入場料 500円
会場 フローラルホール(北川村「モネの庭」マルモッタン 内)
備考 2020年5月23日(土)~6月28日(日)、各土日の10:00~17:00 縁の会・押し花体験教室を開催予定(※6月6日、7日は除く)