8 AUGUST | 2019.8.21

青い睡蓮(熱帯性睡蓮、ウィリアムストーン)

モネが咲かせたいと夢みた青い睡蓮。

熱帯性睡蓮という種類で水面から15センチほど茎を伸ばして花を咲かせます。
生育に最低20度以上の気温が必要で、モネが住んでいたジベルニーは北フランスにあり
気候があわず咲かせることができませんでした。

青い睡蓮にもいくつか品種がありますが、写真はウィリアムストーン。
別名ブルースターとも呼ばれる美しい青色の睡蓮です。

睡蓮は3日間、咲いて閉じてを繰り返し1つの花が終わりますが
次々とつぼみが上がってきます。
青い睡蓮は10月下旬頃まで楽しめます。

咲いている場所:水の庭

 

 

 

花の庭

緑が茂り、背丈がぐんと伸びています。鮮やかなオレンジや黄色のお花が咲いています。

庭師のおすすめ

  • ルドベキア
  • ダリア
  • オミナエシ

facebook アルバム

水の庭

色とりどりの睡蓮が水面を彩ります。

庭師のおすすめ

  • 睡蓮
  • エゾミソハギ
  • ルドベキア

facebook アルバム

光の庭

ソテツやヤシが太陽に向かって葉を広げ夏らしい庭。睡蓮も咲いています。

庭師のおすすめ

  • オレガノ
  • クフェア
  • ルドベキア

facebook アルバム

見ごろの花カレンダー

最新の庭の様子は「モネの庭」の facebook・Instagram でもご覧いただけます

facebook Instagram