6 JUNE | 2021.6.18

睡蓮 Nymphaea

現在、開花している睡蓮は「温帯性睡蓮」で、水面に花が浮かぶ種類です。
モネがフランスの自宅の庭で育て、描いたのも「温帯性睡蓮」。
「熱帯性睡蓮」(青い睡蓮)を咲かそうとチャレンジしましたが、
気候の関係で咲かせることができませんでした。

「温帯性睡蓮」のみが咲く池は、まさにモネが見ていた風景です。

睡蓮は朝に花が咲き午後にだんだんと花が閉じる性質がありますので
午前中のご来園がおすすめです。

※青い睡蓮(熱帯性睡蓮)は6月下旬頃からの開花予定です。

 

 

花の庭

鮮やかなグラジオラス、ダリアが見ごろです。

庭師のおすすめ

  • グラジオラス
  • ラバテラ
  • ダリア

facebook アルバム

水の庭

池の水面を色とりどりの睡蓮が彩っています。

庭師のおすすめ

  • 温帯性睡蓮(赤白黄桃色)
  • アジサイ
  • ダリア

facebook アルバム

ボルディゲラの庭

モネが感動した地中海の風景をお楽しみください。

庭師のおすすめ

  • 古木のオリーブ
  • マロウ
  • 花茎の伸びてきたリュウゼツラン

facebook アルバム

見ごろの花カレンダー
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

最新の庭の様子は「モネの庭」の facebook・Instagram でもご覧いただけます

facebook Instagram