8 AUGUST | 2021.8.2

リュウゼツラン(竜舌蘭)Agave

リュウゼツランは、中南米原産の多肉植物で、葉の形状が竜の舌のように見えることから命名されました。開花するのは数十年~100年に一度ということでセンチュリープランツとも呼ばれます。花の咲いた後はその株は枯れてしまいます。

リュウゼツランは蒸留酒テキーラの原料としても知られています。
(写真:一番背の高い植物が開花中のリュウゼツランの花です)

咲いている場所:ボルディゲラの庭

 

 

 

花の庭

緑が茂り、背丈がぐんと伸びて夏の庭。鮮やかなオレンジや黄色のお花が咲いています。

庭師のおすすめ

  • マリーゴールド
  • ダリア
  • オミナエシ

facebook アルバム

水の庭

睡蓮の最盛期、花数も多く色とりどりで美しく咲きます。モネの夢見た風景をお楽しみください。

庭師のおすすめ

  • 睡蓮(青・赤白黄桃色)
  • エゾミソハギ
  • ルドベキア

facebook アルバム

ボルディゲラの庭

モネが感動した地中海の風景をお楽しみください。

庭師のおすすめ

  • 熱帯性睡蓮、ハス
  • リュウゼツラン
  • オリーブ

facebook アルバム