10 OCTOBER | 2021.10.29

フジバカマとアサギマダラ(蝶)

キク科ヒヨドリバナ属のお花で
秋の七草のひとつです。

花の色が藤色を帯び、花弁の形が袴のようであることから、
「藤袴」の名が生まれたと言われています。

フジバカマは蝶「アサギマダラ」の大好きなお花で、
蜜には毒を含んでいます。
その蜜を吸うことによって毒を体に溜め込んで
鳥などの外敵から身を守っていると言われています。

◆アサギマダラは「渡り」「旅」をする蝶です。
その移動距離は1000kmとも2,000kmとも言われています。
毎年、秋の旅の途中でモネの庭に立ち寄ってくれます。

咲いている場所:花の庭・水の庭など

 

 

花の庭

深い色合いの秋の花々、見頃です!!

庭師のおすすめ

  • アスター
  • ダリア
  • サルビア

facebook アルバム

水の庭

青い睡蓮が主役を飾る初秋の水の庭。水鏡が澄んで美しい世界を映します。

庭師のおすすめ

  • 青い睡蓮
  • フジバカマ
  • サルビア

facebook アルバム

ボルディゲラの庭

モネが感動した地中海の風景をお楽しみください。

庭師のおすすめ

  • 熱帯性睡蓮
  • ランタナ
  • 古木のオリーブ

facebook アルバム